カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

冷えとり健康法と腰痛・・・



京都での友人の結婚式から帰ってから
風邪をひいてしまい、一日寝込んでいたら
火曜日くらいから腰痛がひどくなって
歩くのもやっと・・・な状況になってしまった(-_-)

料理をつくるのも腰が曲がった状態で、なんとも無様な姿。
痛い腰をかばっているから、背中の張りも酷くてとにかく疲れる。


5年前くらいから、毎年秋頃になるとぎっくり腰になって
整骨院にお世話になっているのだけれど
去年の秋にはきちんと通ったから大分良くなっているはずだった。

寝過ぎただけで、こんなに酷い腰痛になるのかなぁと
自分でも不思議に思っていたら思い当たることが・・・


タイトルが気になって買った
「SELF CLEANING BOOK」という本の中で紹介されていた
身体の冷えを取る健康法。

「半身浴」と「白湯を飲む」こと「絹と綿の靴下を重ねて履く」ことを
2月のはじめくらいから少しずつ試していた。

SELF CLEANING BOOK―あたらしい自分になる本

服部 みれい / アスペクト



絹の靴下は体内の毒素を排出する効果があるようで・・・
人によっては靴下に穴があいてしまったり、熱が出たり
もともと弱かったり悪かったりする部分が一時的に酷くなるような
瞑眩(めんげん)という好転反応が出るらしい。

特に体調の変化は感じていなかったのだけれど
もしかしたら、私の腰痛は瞑眩なのかもって思ったら
なんだか妙~に納得してしまった。

靴下は最低4枚重ねて履くので、まだ1セットしか持っていない私は
毎日というわけにはいかず、たまに履いていた程度だったのに
身体の反応の良さにビックリ。


昨日の夜くらいからだんだん腰痛も良くなって
身体も軽くなってきた。

瞑眩は2週間から半年くらい続く人もいるようで
私もまだまだ油断できないけれど、
もうちょっと本気で取り組んでみようかなぁと思っている。



[PR]
by e-buddy | 2011-02-25 14:04 | etc...